世界で最も環境に優しいカジノ

環境に優しいビジネスと聞いて、カジノを思い浮かべる方はあまりいないでしょう。ところが、驚くことに、ここ数年のサステナビリティに対する意識の高まりを受け、カジノもその風潮に追いつきつつあるのです。 

そこで今回は、世界の有名カジノの中で、環境への取り組みを大々的に行っているカジノをご紹介します。

ザ・ベネチアン・マカオ

ザ・ベネチアン・マカオは、その豪華さ、華やかさ、そして照明の煌びやかさにもかかわらず、サステナビリティへの取り組みと環境に優しい運営への努力をしたことで、グリーンホテル・プラチナ賞を受賞しました。電気自動車用の駐車場の設置や、食品廃棄物の大幅な削減、さらにはゲストのマットレスを交換する仕組みの採用など、環境に配慮した取り組みを行っています。 

さらに照明を全てLEDに切り替えたことで、5万世帯が12ヶ月間生活できるほどの電力を節約したということです。

マンダレイ・ベイ・リゾート

環境に配慮していることで知られる次のカジノは、マンダレイ・ベイ・リゾートです。材料のリサイクル、食品廃棄物の削減、地元産の食材の使用など、常に環境への配慮を実行しています。 

中でも特記すべきは、必要なくなったリネン類を、ネバダ州にある動物虐待防止協会(NSPCA)に寄付していることです。さらにマンダレイ・ベイ・リゾーツ特有の取り組みには、環境に配慮するために、暖房装置を時々停止して、省エネを実行していることが挙げられます。

シバヤ・カジノ

シバヤ・カジノは、南アフリカのダーバンにあり、世界で最も環境に優しいカジノの一つです。スタッフ全員に対して環境に配慮した行動をとるよう促すことで、施設全体が環境に優しい場所となり、そこを利用するゲストまでもが、環境を意識した行動をとるようになっています。エコフレンドリーな取り組みの中には、リサイクルや物品の再利用だけでなく、生ごみを堆肥にするなど超本格的なものも含まれています。 

シーザーズ・エンターテイメント

環境への配慮やエコの方法はいろいろありますが、シーザーズ・エンターテイメントは誰もが感心するような努力をしています。例えば、「クリーン・ザ・ワールド」という非営利団体と協力して、200万個以上の石鹸を100カ国以上の人々に寄付しました。 

さらに、従業員の教育にも力を入れており、効率的な廃棄物削減プログラムも実施しています。これらの取り組みにより、シーザーズ・エンターテインメントは過去10年間で多くのエコ賞を受賞しているのです。

今回ご紹介したカジノの中で、皆さんが最も環境に優しいと感じたのはどのカジノでしたか?これらの中にいつか行ってみたいと思ったカジノはありますか? 皆さんがどのカジノを選んだとしても、世界の有名カジノの一部がエコロジーを意識し、持続可能な経営を目指した取り組みを実際に行なうことで、世界をより良い場所にしようと努力し始めていることは、非常に喜ばしいことだと感じています。今後より多くのカジノが独自の取り組みを始めるよう、さらに働きかけていく次第です。